猫を飼える賃貸を探していたところ、家主さん自身が猫を飼っているアパートを紹介されました。すぐに契約しました。

家主さんが猫を飼っていた賃貸アパート
家主さんが猫を飼っていた賃貸アパート

家主さんが猫を飼っていた賃貸アパート

家主さんが猫を飼っていた賃貸アパート
今はもう亡くなってしまいましたが、私は猫が好きで、長い間飼っていました。今のようにペット可の賃貸が多くなかった頃から飼っていて、いつも猫を飼うことを許可してくれる物件を探すのに苦労していました。私にとってはかけがえのない家族でしたので、誰かに譲るとか実家で飼ってもらうなんてことは考えられませんでした。ウサギや小型犬なら良いが、猫はダメだという家主さんが多かったです。猫は柱や畳を引っかいたりしますし、犬と違って高いところにも登りますので、部屋を荒らされるというイメージが強かったのかもしれません。最近のペット可賃貸でも猫は嫌がられるそうです。

そんな中で、猫を飼いたいと相談すると、すぐに不動産屋が紹介してくれたアパートがありました。ペット可というわけではないが、多分大丈夫ですというので不思議に思っていたのですが、下見に行って納得しました。古い昔ながらのアパートで、1階に家主さんが住んでいるのですが、なんと家主さん自身が猫を飼っていたのです。もともと猫好きではなかったが、アパートに住み始めた猫に餌をあげているうちに可愛くなって飼うようになった、とのことでした。昼間はアパートの廊下に日向ぼっこをする家主さんの猫がいる、のどかなアパートでした。もちろん猫の飼育をOKしてくださり、すぐに賃貸契約をしました。

Copyright (C)2015家主さんが猫を飼っていた賃貸アパート.All rights reserved.